スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋国際女子マラソン・・・

もう寝ようかなと思ってTVを見ていたら
スポーツニュースで流れる今日のQちゃんの特集。
見てたらなんだかもやもやしてブログを更新したくなった。
今日のQちゃん。
実は12年前の自分と重なった。
12年前のアトランタオリンピックの選考会。
前年度のユニバーシアードで優勝して、日本ランキングも1位で、
自分も周りも当たり前のように意識してたオリンピック。
でも、でも予選落ちだった。
惜しいどこではなくかすりもしなかったってどういうこと?
って自分でも思った。
スタート台に立った時にあった自信がスタートして入水した
途端に不安に変わった。
水泳選手にはよくあることだけど、水に体が入った瞬間
その日の調子がわかってしまう。
その日もいつものようにわかってしまった。「あれ?」って。
体が全然思うように動かず、もがけどもがけど余裕で
勝てる選手に置いていかれる。
泳いでいる間「なんで?」ってずっと思った。
でも、あきらめないって。
自分でもなんでそうなったのかわからなくて、調子も良かったし、
練習も十分してきたし、原因がわからなかった。
敢えて言うなら調整ミス?
1週間前くらいの調整合宿ですごい調子がいい時があった。
ピークが早く来てしまった?
今までやってきたことが悪かった?
気持ちが負けてた?
でも、誰も答えがわかりません。それがスポーツ。
あまりの消失感にチームメイトのところに戻って
「やっちゃった~」って笑うしかなかった。
今日のQちゃんのように。
私はその後、トイレで号泣したけどQちゃんはどうだったんだろう。
小出監督は今日の悪さは故障のせいじゃないって言ってた。
影響がどれくらいあったかはわからないけど、
Qちゃんはスタートするまでは確実に狙っていたのだ。
だから、今日の結果は予想に反してたはず。
スポーツはほんとに難しい。
練習をすれば必ず結果が出るわけでもないし、
気持ちで変わるって言うけど全然狙ってないレースで
良いタイムがポンと出たりする。
だから面白いんだろうなあ。
努力は裏切らないって言うけど、確かにそうなんだけど
そんな簡単なものでなくて、気持ちとか自分で意識してない
気持ちから体に伝わるものとかもっと言葉では表現
できないもの少しで結果が大きく動くものがスポーツなんだ。
だからこそ、ずっと勝ち続ける選手と言うのは本当にいろんな
ものを凌駕した存在なのだと思う。

久々にまじめに書きましたが、この件はきっと賛否両論
なのでしょうね。
マラソンの知識はない私ですし、Qちゃんと私じゃ雲泥の差の
レベル差ですが、彼女のゴール後の笑顔はなんかいろいろ
思い出してしまったのです。
彼女は今頃どんな思いでいるんでしょうかね。

スポンサーサイト
コメント

No title

そうだね。
私も色々考えてた。
涙ひとつ見せないQちゃんはどこで涙を流したんだろう・・・ってね。
12年前、私は、選考会の後、ずっとtamaちゃんの近くにいたことを忘れてないよ。

No title

きっとQちゃんも当時のタマコさんと同じ心境だろうな。
でも、もしタマコさんがオリンピックに出てたらOWSをやってなかったかもしれないし、、、
勝負に負けても人生の敗者にならないように祈ってます!

No title

アスリートの身体をみてると、どれだけの鍛錬をしたんだろうと恐ろしくなるほど・・でもほんの一握りしか栄光の表彰台には上がれないという現実。だけどきっとこれまでに高めてきたものは無駄ではなくて。何年後かに、注目を浴びてなくても素敵な笑顔で走ってるQちゃんがいるといいな~。

No title

ホント 珠子先生がオリンピアンだったらOWSしてなかったかもです
そう思うと 人生って「塞翁が馬」

努力の限りをつくして故障とギリギリのところで勝負に臨んだからこそ、結果を受け入れてまた前に進んでいける!
決して落胆だけに終わらないんだな~って記者会見を見てて感動してしまった・・・




No title

ありがとう。
あれこれ考えて、結局この言葉しか思いつかなかった。
そして、QちゃんにはQちゃんにしか出来ないことがまだあるはず。
頑張って欲しいです。

Qちゃんも珠ちゃんとすばらしい!

泳ぐのも大好き!
走るのも大好き!
そんな自分!
珠ちゃんに海で泳ぐすばらしさを教えてもらった。
Qちゃんにも・・・・何回も夜遅くまでTV見ていて、なぜか、涙がでてしまいました。
友達がQちゃんの応援に名古屋まで行き、その夜、メールをくれました。TVはQちゃんのゴールまで放映しなかったのに、スタンドのお客さんは誰一人帰る人はいず、盛大な声援でQちゃんを迎えたそうです。
有森が言っていました。
「Qちゃんにはこれからも走り続けてほしい。そしてマラソンのすばらしさうを伝えてほしい!」と・・・
Qちゃんも珠ちゃんも人も人生に残るすばらしい人です。
Qちゃんに最後まで走り、ゴールしてくれて 
ありがとうと言いたいです。

No title

ホントによく分かる、その気持ち。
体が鉛のように重くって動かない時。
常に勝つ人間って、本当に奇跡のような存在だと思う。

>コメントの返信 たまこより

>mikiさんへ
そうだよね。絶対どこかで涙流してるよね。オリンピックっていいような、なんなのか。スポーツやってる人にとって、すべてって感じになってるのもどうなのかね。やってきた過程に意味があるのにね。

> アイロンマンさんへ
そうなんです。だから、私はオリンピックに行けなかったことでも新しい人生が開けたから、意味があったことだと思ってます。Qちゃんもきっとそうですねよね。

>かっこうさんへ
ほんとそうです。オリンピックのメダリストより実力を持ってる人は結構いると思います。4年に1度のあの時に結果を出すことの難しさ・・・Qちゃんはでも、なんか次のこと考えてるようでうれしいです。

>ついにOWに挑戦したスイマー さんへ
そうなんですよね。オリンピック行ってたら調子に乗ってたかもしれないし(笑)いけなかったことで見つけたものたくさんあります。Qちゃんは先をもう見れてるからさすがだなと思いました。

>やむ さんへ
私もそう思います。きっと彼女にしかできないことたくさんありますよね。これからの活躍楽しみにしてます。

>マサ兄さんへ
こちらこそそんな風に言っていただけてすごくうれしいです。マサさんのような人に出会ったことも私がオリンピックに行けなかったことからつながっていくと思うと、人生ちゃんとその人に合うようにできてるのかなって思いました。だから、QちゃんもきっとこれからQちゃんらしい走りと笑顔を見てたくさんの人に感動をくれますよね。そして、私たちも走って、泳ぎましょう!そして笑顔でゴール!

>渡辺へ
調子なんて、体とか心じゃなくて何かで変わっちゃうよね。調子の良し悪しなんて、想像つかないからスポーツは難しいんだろうね。ほんと、常勝の人は神とすら思えます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。